ガーデニング

草花

ネリネ/リコリス/彼岸花の違い!庭に植えっぱなしにできるのはどれか?

彼岸花は、お彼岸の頃になると田んぼの土手に群生する真っ赤な花のことですが、近年、彼岸花とよく似た黄色や紫色、ピンク色などのカラフルな花が、「ネリネ」や「リコリス」という名前で流通するようになりました。それでは、「ネリネ」「リコリス」「彼岸花...
草花

マリーゴールドが大きくならない!大きくするにはどうする?

マリーゴールドは環境さえ合えば、放っておいても株がどんどん大きくなり、次々と花を咲かせるのですが、思っていたほど大きくならない場合は、何らかの原因があるはずです。今回は、マリーゴールドが大きくならない原因と、大きくする方法について解説してい...
庭木・グランドカバー

クチナシの葉が黄色くなる・葉が落ちる原因!蕾が落ちる時は?

クチナシ(ガーデニア)の葉が黄色くなる、もしくは葉が落ちる主な原因は、「水切れ」と「寒さ」が考えられます。また、これらの原因によって、蕾が落ちることもあるので注意が必要です。
草花

ハナショウブは何回咲く?植えっぱなしにすると株が弱る!

ハナショウブ(花菖蒲)は、花が枯れても同じ萼(がく)から、もう1度花が咲く性質があります。今回は、ハナショウブは1本の花茎から何回咲くのかについてと、ハナショウブを植えっぱなしにすると株が弱るという性質について紹介します。
庭木・グランドカバー

アカシアとミモザの違い!パールアカシアやアカシアブルーブッシュはミモザ?

春に黄色い花を咲かせる庭木のアカシアは、別名でミモザと呼ばれることがあります。しかし、草花のオジギソウ(お辞儀草)もミモザと呼ぶことがあるので、今回は、アカシアとミモザの違いについて解説していきます。
草花

福寿草が植えっぱなしで消える原因は?夏越しの水やり方法を紹介!

地植えの福寿草を植えっぱなしにしていると、いつの間にか株が溶けて消えてしまうことがよくあります。専門書などでは、この現象を連作障害とし、3~4年に1回は違う場所に植え替えることを推奨していますが、具体的にどのような原因で福寿草が消えるのか考...
草花

ギボウシ(ホスタ)の株分けの時期は?失敗しないためにはどうする?

ギボウシ(ホスタ)は、東アジアを中心に世界の温帯地域に分布する植物です。中でも日本列島には多くの種類が自生しているので、日本の気候でギボウシを育てることはとても簡単です。今回は、ギボウシの株分けの時期と、株分けを失敗しないための注意点を紹介...
草花

オステオスペルマムの花が咲かない!蕾のまま枯れる原因は?

オステオスペルマムは、春と秋にたくさんの花を咲かせる植物ですが、初めのうちは次々に花を咲かせていたのに、次第に花付きが悪くなるということがよくあります。今回は、オステオスペルマムの花が咲かない原因について紹介します。
庭木・グランドカバー

アラカシとシラカシの違い!どんぐりができない理由は?

「アラカシ(粗樫)」と「シラカシ(白樫)」は、どちらもブナ科コナラ属に分類される常緑高木です。日本に自生する植物なので、何度か目にする機会があると思います。いずれもカシの木の仲間なので、見た目が非常に似ています。今回は、アラカシとシラカシの...