盆栽栽培キット(桜・黒松・もみじ)おすすめのミニ盆栽はコレだ!

栽培キットと言うと、野菜などを手軽に育てて短期間で収穫できるものが多いですが、今回紹介する盆栽栽培キットは、それとは真逆の魅力がある商品です。

盆栽栽培キットは、桜、黒松、もみじなどを種から育てて、長い時間をかけるミニ盆栽を楽しむものです。特に桜の栽培は4年以上の歳月をかけて開花させるという魅力があります。植物を長い時間をかけて、じっくりと育てたいという方におすすめです。

Sponsored Links

おすすめの盆栽栽培キット(黒松・桜・もみじ)

盆栽初心者は「黒松」がおすすめ

created by Rinker
聖新陶芸
¥1,501 (2024/06/14 02:37:31時点 Amazon調べ-詳細)
PR

この盆栽栽培キットは、桜・黒松・もみじの3種類があり、その中で最も難易度が低く初心者向けなのが黒松です。その理由は、桜ともみじの種は黒松と比べて発芽率が低くからです。

桜ともみじの種は、土に撒く前に1~3ヶ月間冷蔵庫で種を保管し、休眠状態にしてから土に種を撒きます。その後、発芽するまでに1~3ヶ月程度かかります。

黒松の種は、冷蔵庫の中で休眠状態にすることなく、そのままの状態で種を撒くことができます。黒松の種は、種を撒いてから1ヶ月程度で発芽するので、桜やもみじと比べて育てやすいです。

Sponsored Links

黒松の種の撒き方はとても簡単です。まずは鉢に土を入れて、種を撒く前に土にたっぷりと水をかけて十分に湿らせておきます。そして、土に1.5㎝程度の深さの穴を開けて、その穴に種を1粒ずつ入れ、土を被せて霧吹きで水を与えるだけです。ですから、植物を育てる際の基本的な種まき方法と同じです。

発芽するまでは、鉢の上にラップをふんわりとかけて保湿しておきましょう。発芽後は、ラップを取り除いても大丈夫です。発芽適温は15℃~20℃程度になります。

黒松の種が発芽するまでの期間は、種を撒く時期や栽培環境によって異なります。2週間程度ですぐに発芽する時もあれば、1ヶ月程度かかる場合もあります。なかなか発芽しなくても諦めずに、気長に待つことが大切です。

盆栽栽培キット,桜,黒松,もみじ,おすすめ,ミニ盆栽,画像

「桜」と「もみじ」は疑似越冬が必要


created by Rinker
聖新陶芸
¥1,540 (2024/06/14 02:37:32時点 Amazon調べ-詳細)
PR

桜ともみじの種は、種を撒く前に冷蔵庫に1~3ヶ月程度入れて、疑似的に冬の寒さを体験させることによって、発芽率が高くなります。

桜ともみじの種は、種を撒いてから1~3ヶ月後に発芽します。発芽する時期が真夏と真冬にならないように逆算して、種を撒くことがポイントです。秋に種を撒くと、寒い冬の時期は発芽しないので、翌年の春に発芽することがあります。発芽適温は15℃~20℃程度です。栽培環境によっては発芽するまでに1年程度かかることもあります。

Sponsored Links

桜は、種を撒いてから開花するまでに4年以上かかります。家庭用の栽培キットと言うと、野菜などが簡単に育てられて、すぐに収穫できるといった手軽さが売りの商品が多いですが、この盆栽栽培キットは、じっくりと時間をかけてミニ盆栽を愛でることが魅力になっています。4年以上かけて桜が無事に開花した時には、何とも言えない感動がこみ上げてくることでしょう。
Sponsored Links

おすすめの記事

グリーンネックレスがしわしわ・ぶよぶよになる原因は夏と冬の水やり!

ペチュニアの切り戻しの回数は?2回目は8月で9月に満開!

シンビジウムは花芽を残して葉芽を取る!花が咲いたらどうする?

ベンジャミンの葉がスカスカ!秋の落葉は夏までに復活するの?

ヤマボウシに常緑と落葉がある理由!常緑ヤマボウシなのに葉が落ちる原因は?

庭木・グランドカバーガーデニング

【園芸豆知識⑩】コガネムシの幼虫退治

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,322 (2024/06/13 02:56:32時点 Amazon調べ-詳細)
PR

コガネムシは、春から夏にかけて活発に活動し、土の中に産卵します。卵から生まれた幼虫は、そのまま土の中で越冬し、春先にサナギから成虫になります。

コガネムシは、成虫が植物の葉を食べて、幼虫が根を食べる害虫です。特に土の中の幼虫は、根の被害が分かりにくいので厄介です。

コガネムシに効く薬剤として知られているのは「オルトランDX」です。オルトランDXを土に混ぜておくと、その殺虫成分を植物の根から吸い上げることで、根だけではなく葉にも殺虫効果が得られます。

【園芸豆知識⑪】発根を促す鉄分サプリメント

created by Rinker
メネデール
¥1,045 (2024/06/13 21:09:48時点 Amazon調べ-詳細)
PR

メネデールは、植物の発根を促すための鉄分が含まれた活力剤です。挿し木や種まき、苗の植え付け、植え替えなどの場面で使用することで、根の成長を促進することができます。

メネデールの使用方法はとても簡単で、原液を100倍に薄めた水を植物に水やりするだけです。メネデールは、農薬や肥料ではないので、発根を促したい成長期に毎回使うことができます。

【園芸豆知識⑫】液体除草剤と顆粒除草剤の使い分け

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,110 (2024/06/13 02:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
PR
created by Rinker
レインボー薬品
¥4,209 (2024/06/13 03:12:54時点 Amazon調べ-詳細)
PR

除草剤は「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類があります。液体除草剤は、雑草に直接かけて使います。即効性があるので、すでに増えてしまった雑草に効果的です。

顆粒除草剤は、土の中にゆっくりと浸透させて使い、長期間効果が持続するのが特徴です。すでに生えている雑草にも使えますが、効果の持続性を生かして、雑草が生える前に撒くことで予防する使い方がおすすめです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /