ユーカリを庭木にするデメリット!地植えで後悔する前に知っておきたい事とは?

丸い葉っぱが可愛くて、シルバーリーフがかっこいいユーカリ。オシャレな庭木として人気が高まっていますが、ユーカリを地植えにすると、どうしても拭え切れないデメリットがあります。今回は、ユーカリを庭に植えて後悔する前に知っておきたいデメリットについて紹介します。

Sponsored Links

ユーカリを庭木にするデメリット

地植えにすると大きくなり過ぎる

ユーカリ,庭木,デメリット,地植え,後悔,画像1

ユーカリ・ポポラス

日本国内で流通しているユーカリの品種は様々なものがありますが、中でも人気を二分しているのが、ユーカリ・ポポラスとユーカリ・グニ―です。

ポポラスとグニ―は、最高樹高が20m以上と言われていて、庭に地植えすると大きくなり過ぎるというデメリットがあります。ユーカリの成長速度は、剪定をしないで放置すると2~3年後には二階の窓に届くほど大きくなります。

比較的、大きくならないと言われているユーカリ・ベイビーブルーという品種でさえ、樹高4~5m以上になる高木です。

ですから、ユーカリを庭木にする場合は、毎年の剪定は必須です。忙しくて剪定できないという方は、後悔しないように地植えではなく、鉢植えで育てることをおすすめします。

ユーカリを地植えにしてから2年以上も剪定していないと、幹が太く成長してノコギリを使わないと切れない状態まで大きくなります。

Sponsored Links

ユーカリの剪定方法は、ご自身が剪定できる高さで、木のてっぺんを切って芯止めします。これをすることで、太い幹が上へ成長することを抑えることができます。

そして、内側に伸びている枝を枝元から切り落としていきます。これをすると風通しが良くなるので、蒸れによる病害虫の被害を予防することができます。

大きくなり過ぎると倒木の恐れがある

ユーカリ,庭木,デメリット,地植え,後悔,画像2ユーカリの根は、土の浅いところを広く伸ばす性質があります。他の庭木と比べると、ユーカリの根は細くて本数が少ないという特徴もあります。そのため、大きくなり過ぎたユーカリは、台風などで強風に煽られると、倒木する恐れがあるというデメリットがあります。

ユーカリが自生するオーストラリアは、乾燥した固い土壌なので、根っこが浅く広く伸びていても倒木しにくいですが、日本の土壌は多湿で柔らかいので、大きく成長したユーカリは風の影響を受けて倒れやすくなります。

ユーカリは、葉や枝の成長速度は非常に早いですが、根の成長速度はあまり早くありません。そのうえ根の本数も少ないので、樹高3~4m程度まで成長したユーカリは、台風の時は注意が必要です。

Sponsored Links

特に、建物や塀の近くに地植えしたユーカリは、根を広範囲に伸ばすことができないので倒木しやすくなります。ですから、ユーカリを植える場所は気を付けなければいけません。

大きくなり過ぎて後悔したくないという場合は、やはり地植えではなく、鉢植えにした方が成長を制限できるので良いと思います。鉢植えのユーカリは、屋外で管理することが基本です。観葉植物のように室内に置いておくと、日照不足や根腐れが原因で枯れることが多いので注意しましょう。

ユーカリ

Sponsored Links

おすすめの記事

ユーカリの葉がパリパリに枯れる!鉢植えでも室内より屋外栽培を推奨!

ハエトリソウが黒くなる原因は?枯れた葉はどうしたらいいの?

ビカクシダ(コウモリラン)の水切れサインは?胞子葉がしなしなに垂れる時は要注意!

小型ジョウロおすすめ!オシャレで使いやすいミニサイズを厳選!

ブルーベリーは実がなるまで何年?たくさん実をつけるにはどうする?

庭木・グランドカバーガーデニング

【園芸豆知識⑩】コガネムシの幼虫退治

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,322 (2024/06/13 02:56:32時点 Amazon調べ-詳細)
PR

コガネムシは、春から夏にかけて活発に活動し、土の中に産卵します。卵から生まれた幼虫は、そのまま土の中で越冬し、春先にサナギから成虫になります。

コガネムシは、成虫が植物の葉を食べて、幼虫が根を食べる害虫です。特に土の中の幼虫は、根の被害が分かりにくいので厄介です。

コガネムシに効く薬剤として知られているのは「オルトランDX」です。オルトランDXを土に混ぜておくと、その殺虫成分を植物の根から吸い上げることで、根だけではなく葉にも殺虫効果が得られます。

【園芸豆知識⑪】発根を促す鉄分サプリメント

created by Rinker
メネデール
¥1,045 (2024/06/13 21:09:48時点 Amazon調べ-詳細)
PR

メネデールは、植物の発根を促すための鉄分が含まれた活力剤です。挿し木や種まき、苗の植え付け、植え替えなどの場面で使用することで、根の成長を促進することができます。

メネデールの使用方法はとても簡単で、原液を100倍に薄めた水を植物に水やりするだけです。メネデールは、農薬や肥料ではないので、発根を促したい成長期に毎回使うことができます。

【園芸豆知識⑫】液体除草剤と顆粒除草剤の使い分け

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,110 (2024/06/13 02:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
PR
created by Rinker
レインボー薬品
¥4,209 (2024/06/13 03:12:54時点 Amazon調べ-詳細)
PR

除草剤は「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類があります。液体除草剤は、雑草に直接かけて使います。即効性があるので、すでに増えてしまった雑草に効果的です。

顆粒除草剤は、土の中にゆっくりと浸透させて使い、長期間効果が持続するのが特徴です。すでに生えている雑草にも使えますが、効果の持続性を生かして、雑草が生える前に撒くことで予防する使い方がおすすめです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /