アジュガは地植えでどれくらい広がる?うどん粉病で急に枯れることも!

アジュガは生育が良く日陰でも育つことから、グランドカバーに使える植物として知られています。グランドカバー植物でありながら、春には花を楽しむことができるので、一度は庭に植えてみたいと考える方も少なくありません。

今回は、アジュガの成長速度について紹介します。生育旺盛と言われるアジュガですが、地植えにすると1年でどれくらい広がるのでしょうか。

Sponsored Links

アジュガは地植えでどれくらい広がるの?

アジュガ,地植え,どれくらい,広がる,うどん粉病,枯れる,画像1アジュガは寒さに強いですが暑さには弱い傾向があります。そのため、直射日光や西日が当たる場所は避けた方が無難です。アジュガを地植えする場合は、日陰か半日陰になる場所を選ぶと良いでしょう。

地植えのアジュガがどれくらい広がるのかは栽培環境にもよりますが、アジュガにとって適した場所に植えた場合は、1年で株が四方に30㎝くらい広がります。

アジュガは、「ランナー(匍匐茎)」と呼ばれる地面を這うように伸びる茎によって広がっていきます。そして、ランナーの先にできた子株や、こぼれ種でどんどん増えていきます。アジュガの立ち上がった花茎と、四方に伸びたランナーで、思いのほか広範囲に広がっているように感じることでしょう。

増え過ぎて困るので庭に植えてはいけない植物として、よく知られている植物はミントですが、アジュガもミントと同じシソ科の植物です。アジュガがランナーを伸ばして広がっていく様子は、ミントの増え方とよく似ています。

Sponsored Links

アジュガがうどん粉病で急に枯れることも!

アジュガ,地植え,どれくらい,広がる,うどん粉病,枯れる,画像2去年は綺麗な花を咲かせてくれたアジュガが、今年になって急に枯れることがあります。そんな時は、大抵は病害によることが多いです。アジュガに発生する病害は、灰色かび病や斑点病、立枯病などがありますが、中でも最もかかりやすいのがうどん粉病です。

うどん粉病とは、ウドンコカビ科に属する菌類が、植物の葉や茎の表面に繁殖する病害で、見た目がうどん粉を振りかけたように白くなることが名前の由来になっています。そのまま放置してしまうと、菌類が株全体に広がって、最終的には枯れてしまいます。

それでは、なぜ去年まで元気だったアジュガが、今年になって急にうどん粉病にかかってしまうのでしょうか。その原因は様々なことが考えられますが、可能性の高い原因の1つとして、異常気象による影響が考えられます。

Sponsored Links

うどん粉病は、涼しくやや乾燥した環境を好みます。雨が少ない冷夏や、雨が少ない秋などに発生しやすい。アジュガを植えている場所は同じでも、異常気象の影響でうどん粉病になってしまうことがあります。特に風通しが悪い場所は病害を受けやすいです。

うどん粉病は周りの植物にうつることがあり、アジュガはランナーを伸ばして広がる性質があるので、周辺の植物にうどん粉病がうつりやすいです。うどん粉病にかかってしまったら、菌類が付着して白くなった葉や茎を取り除いて、殺菌剤を使って予防しておきましょう。

うどんこ病・灰色かび病に効く殺菌剤

created by Rinker
住友化学園芸
¥871 (2024/07/14 17:31:38時点 Amazon調べ-詳細)
PR

アジュガ

created by Rinker
相馬グリーン
¥3,100 (2024/07/14 23:37:02時点 Amazon調べ-詳細)
PR

Sponsored Links

おすすめの記事

芽切鋏と剪定鋏の違いは?片刃や両刃のおすすめのハサミを紹介!

リトープスの脱皮失敗の原因は水やり!リトープスが急に溶ける時は?

「ストレリチア・レギネ」と「オーガスタ(ニコライ)」の違いと見分け方

キャベツ栽培で葉が巻かない原因!結球しないのは食べられる?

チランジア(エアプランツ)の親株が枯れる!子株を株分けするタイミングとは?

庭木・グランドカバーガーデニング

【園芸豆知識⑩】コガネムシの幼虫退治

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,331 (2024/07/14 07:46:01時点 Amazon調べ-詳細)
PR

コガネムシは、春から夏にかけて活発に活動し、土の中に産卵します。卵から生まれた幼虫は、そのまま土の中で越冬し、春先にサナギから成虫になります。

コガネムシは、成虫が植物の葉を食べて、幼虫が根を食べる害虫です。特に土の中の幼虫は、根の被害が分かりにくいので厄介です。

コガネムシに効く薬剤として知られているのは「オルトランDX」です。オルトランDXを土に混ぜておくと、その殺虫成分を植物の根から吸い上げることで、根だけではなく葉にも殺虫効果が得られます。

【園芸豆知識⑪】発根を促す鉄分サプリメント

created by Rinker
メネデール
¥1,195 (2024/07/14 23:15:41時点 Amazon調べ-詳細)
PR

メネデールは、植物の発根を促すための鉄分が含まれた活力剤です。挿し木や種まき、苗の植え付け、植え替えなどの場面で使用することで、根の成長を促進することができます。

メネデールの使用方法はとても簡単で、原液を100倍に薄めた水を植物に水やりするだけです。メネデールは、農薬や肥料ではないので、発根を促したい成長期に毎回使うことができます。

【園芸豆知識⑫】液体除草剤と顆粒除草剤の使い分け

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,110 (2024/07/14 07:46:02時点 Amazon調べ-詳細)
PR
created by Rinker
レインボー薬品
¥4,073 (2024/07/14 07:46:03時点 Amazon調べ-詳細)
PR

除草剤は「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類があります。液体除草剤は、雑草に直接かけて使います。即効性があるので、すでに増えてしまった雑草に効果的です。

顆粒除草剤は、土の中にゆっくりと浸透させて使い、長期間効果が持続するのが特徴です。すでに生えている雑草にも使えますが、効果の持続性を生かして、雑草が生える前に撒くことで予防する使い方がおすすめです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /