苔テラリウム初心者には栽培キットがおすすめ!

苔テラリウムとは、ガラス容器の中に苔や石などを配置して、ガラスの中の小さな世界を楽しむ栽培方法です。使用する苔の種類は、日本に自生しているものを基本としているので、栽培しやすいことから園芸初心者でも気軽に始めることができます。今回は、おすすめの苔テラリウムの栽培キットを紹介します。

Sponsored Links

苔テラリウムは初心者でも簡単

苔テラリウム,初心者,栽培,キット,おすすめ,画像苔テラリウムの作り方はとても簡単で、ガラス容器の中にソイル(土を粒状に焼き固めたもの)を入れて、そこに苔を植えるだけです。後はお好みで、石を配置してみたり、白い砂を入れて川に見立ててみたり、自由に装飾して楽しみます。

苔テラリウムの日々の管理方法は、朝晩1回ずつを目安に霧吹きで水やりをします。水やりの回数は栽培環境によって異なりますが、苔の表面が少し湿っているくらいが丁度良いです。

苔テラリウムの置き場所は、レースのカーテン越しの優しい光が差し込むところが最適です。直射日光は避けるようにしましょう。植物用のLED照明を使用の場合は、1日8時間ほどの照射が目安です。

Sponsored Links

苔テラリウムは、風通しの悪い場所に置くとカビが発生することがあるので注意しましょう。カビが発生してしまったら、苔のカビた部分をハサミで切って取り除き、殺菌剤をかけておくと良いでしょう。

カビに効く殺菌剤「ベンレート」

created by Rinker
住友化学園芸
¥618 (2024/07/14 17:23:14時点 Amazon調べ-詳細)
PR

苔テラリウム初心者におすすめの栽培キット

苔テラリウムの栽培キットは、各メーカーから様々な商品が販売されていますが、使用する苔の種類は同じようなものなので、お好みのガラス容器の形から選んでいくと良いでしょう。

ガラス容器の中に入れる、苔や石、ソイルなどが、気に入らなければ、後から別売りで購入することもできるので、まずは、ガラス容器のデザインを決めることから始めてみましょう。

Sponsored Links

木皿付きガラス容器の苔テラリウム

この商品は、木皿を敷いた丸いガラス容器に苔や石などを配置して楽しむ栽培キットです。

この栽培セットは、苔やソイルだけではなく、霧吹きスプレーやピンセットなど、苔テラリウムに必要な全てのものが準備されているので、これから苔テラリウムを始めようと考えている初心者の方におすすめの栽培キットです。

使用する植物はタマゴケとヒノキゴケです。その他には赤玉土や砂、石、枝など付いています。それに加えて防水フィギュアが付属されているので、箱庭のような世界観を楽しむことができます。

キューブ型容器の苔テラリウム

この商品は、幅150mm、奥行150mm、高さ150mmのキューブ型容器の栽培キットです。

使用する植物は、ホソバオキナゴケとシノブです。苔テラリウム専用ソイルと白砂、石が付いています。霧吹きとピンセットは付属されていません。

ボール型容器の苔テラリウム

この商品は、直径200mm、高さ170mm、口径120mmのボール型容器の栽培キットです。

使用する植物は、ホソバオキナゴケとシノブです。苔テラリウム専用ソイルと石が付いています。霧吹きとピンセットは付属されていません。

蓋付きビンの苔テラリウム

この商品は、直径100mm、高さ115mmの蓋付きのガラスビンの栽培キットです。

使用する植物は、コツボゴケとヒノキゴケです。苔テラリウム専用ソイルと石が付いています。霧吹きとピンセットは付属されていません。

Sponsored Links

おすすめの記事

苔玉が茶色くなった時の復活方法!カビが生えたらどうする?

熊童子の葉が落ちる原因は?夏前にやっておきたい対処法を紹介!

パキラの葉の色がまだらに抜ける!白い斑点で葉が枯れる原因は?

アオダモに付く虫は?葉の虫食いや白い虫の駆除方法を紹介!

ハーブの栽培キットおすすめ!室内栽培は光量不足に要注意!