スイセンの花が咲かない原因は?葉っぱを切るのはNG!

スイセンの花が咲かない原因については様々なことが考えられますが、中でも頻度が高い3つの原因を紹介します。特に花後に葉っぱを切ることは、絶対にやってはいけないことなので、なぜ切ってはいけないのかをしっかりと知っておく必要があります。

Sponsored Links

スイセンの花が咲かない原因

日当たりが悪い

スイセン,花が咲かない,原因,葉っぱ,切る,画像1スイセンの花が咲かない原因の1つとして、真っ先に挙げられるのは日当たりの問題です。スイセンは日光を好む植物なので、日当たりの悪い場所に植えると球根が十分に育ちません。これが原因で花が咲かないことがよくあるのです。

スイセンの開花時期は10月~4月頃になります。花が終わった5月頃から夏にかけては球根を育てる時期です。この時期にしっかり日光に当てて、新しくできた球根を太らせないと、翌年に開花することができません。肥大できなかった球根は発芽しても、葉っぱだけになってしまいます。

スイセンは、チューリップなど他の球根植物のように、夏場に球根を掘り出して保管する必要がありません。スイセンを地植えしたら、3年くらいは植えっぱなしでも大丈夫です。

Sponsored Links

葉っぱを切るのはNG

スイセン,花が咲かない,原因,葉っぱ,切る,画像2花が終わり、葉っぱだけになってしまったスイセンは、どこかだらしなく見えてしまうものです。そのため、花後にスイセンの葉っぱを切ることがあるようですが、これは絶対にやってはいけないNG行動です。

スイセンの花が終わって葉っぱだけになった5月頃は、スイセンの球根を育てる重要な時期になります。この時期にしっかり光を浴びて光合成を行い、それによってできた養分を球根に溜めておかないと、翌年に花が咲かない原因になります。

そんな大切な時期に、肝心の葉っぱを切ってしまうと、光合成ができなくなってしまうので、絶対に葉を切ってはいけません。わざわざスイセンの葉を切らなくても、夏になれば自然に葉っぱが黄色くなって枯れていきます。花後は球根を育てる重要な時期なので、根や球根の成長を促すカリ分の多い肥料を与えておくと良いでしょう。

球根を育てるカリ分の多い肥料

created by Rinker
花ごころ(Hanagokoro)
¥700 (2024/04/23 10:15:31時点 Amazon調べ-詳細)
PR

鉢植えのスイセンは定期的な植え替えが必要

地植えのスイセンは一度植えたら3年くらいは植えっぱなしでも大丈夫なのですが、鉢植えのスイセンは定期的に植え替える必要があります。

Sponsored Links

スイセンの球根は、親球の周りに子球ができて増えていく性質があります。そのため、長年同じ鉢でスイセンを育てていると、新しい子球ができるスペースが徐々になくなっていきます。それが原因でスイセンの子球ができなくなり、花が咲かないということがあるのです。

鉢植えのスイセンは2年に1度くらいは分球も兼ねて、一回り大きな鉢に植え替えをすると良いでしょう。

Sponsored Links

おすすめの記事

アリッサムに黒い幼虫!カブラハバチの幼虫とキスジノミハムシの駆除方法を紹介!

クリスマスローズの株分け失敗の原因は?3月~4月の時期の株分けは地域による!

ツリバナとマユミの違いと見分け方

サンスベリアの根が張らない!根元がグラグラで根がない時は?

サツマイモのつるぼけの対処法!つる返しの時期と回数は?

草花ガーデニング

【園芸豆知識⑩】コガネムシの幼虫退治

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,277 (2024/04/22 22:08:23時点 Amazon調べ-詳細)
PR

コガネムシは、春から夏にかけて活発に活動し、土の中に産卵します。卵から生まれた幼虫は、そのまま土の中で越冬し、春先にサナギから成虫になります。

コガネムシは、成虫が植物の葉を食べて、幼虫が根を食べる害虫です。特に土の中の幼虫は、根の被害が分かりにくいので厄介です。

コガネムシに効く薬剤として知られているのは「オルトランDX」です。オルトランDXを土に混ぜておくと、その殺虫成分を植物の根から吸い上げることで、根だけではなく葉にも殺虫効果が得られます。

【園芸豆知識⑪】発根を促す鉄分サプリメント

created by Rinker
メネデール
¥1,045 (2024/04/22 18:23:35時点 Amazon調べ-詳細)
PR

メネデールは、植物の発根を促すための鉄分が含まれた活力剤です。挿し木や種まき、苗の植え付け、植え替えなどの場面で使用することで、根の成長を促進することができます。

メネデールの使用方法はとても簡単で、原液を100倍に薄めた水を植物に水やりするだけです。メネデールは、農薬や肥料ではないので、発根を促したい成長期に毎回使うことができます。

【園芸豆知識⑫】液体除草剤と顆粒除草剤の使い分け

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥822 (2024/04/22 22:08:24時点 Amazon調べ-詳細)
PR
created by Rinker
レインボー薬品
¥4,069 (2024/04/22 22:18:25時点 Amazon調べ-詳細)
PR

除草剤は「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類があります。液体除草剤は、雑草に直接かけて使います。即効性があるので、すでに増えてしまった雑草に効果的です。

顆粒除草剤は、土の中にゆっくりと浸透させて使い、長期間効果が持続するのが特徴です。すでに生えている雑草にも使えますが、効果の持続性を生かして、雑草が生える前に撒くことで予防する使い方がおすすめです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /