フラワースタンドは屋外がラック型で屋内はタワー型がおすすめ!

園芸を楽しんでいると、ついつい植物を増やしたくなって、いつの間にか植物だらけの生活になりがちです。すると、植物の置き場所に困ることがあるので、そんな時は複数の植物をまとめて収納できるフラワースタンドがあると便利です。今回は、屋外や屋内栽培で使えるおすすめのフラワースタンドを紹介します。

Sponsored Links

フラワースタンドを選ぶポイント

フラワースタンド,屋外,屋内,画像1フラワースタンドは、大きく分けて「ラック型」と「タワー型」の2種類があります。ラック型のフラワースタンドは横に広いので、たくさんの鉢を並べることができます。タワー型のフラワースタンドは縦に長いので、狭いスペースに置くことができます。

そのため、ラック型のフラワースタンドは、広いスペースのとれる屋外での使用に適しています。一方、タワー型のフラワースタンドは、狭いスペースでも置くことができるので、屋内の使用に向いています。

フラワースタンドは、屋外と屋内の両方で使用可能な商品がありますが、タワー型のフラワースタンドは、屋外で使用すると強風に煽られて倒れてしまうことがあるので、屋内で使用したほうが安心です。

フラワースタンドの素材は、金属製、木製、竹製など、様々なものがありますが、屋外で使用するフラワースタンドは、耐久性に優れた金属製のものをおすすめします。屋内で使用するフラワースタンドは、見た目が温かみのある木製や竹製のものが、インテリアとして合うのではないでしょうか。

Sponsored Links

屋外栽培におすすめのラック型フラワースタンド

金属製3段フラワースタンド

この商品は、金属製で3段棚のフラワースタンドです。ラック型のフラワースタンドは奥行があり過ぎると、最上段に置いた植物のお世話がやりにくくなるので注意が必要です。この商品の本体サイズは、幅70×奥行24×高さ82㎝で、丁度良い大きさになっています。

温室カバー付きのフラワースタンド

屋外で植物を栽培していると、寒い季節には植物が凍結しないように、屋内や軒下などに鉢を移動させる必要があります。この商品は温室カバーが付いているので、植物を移動せずにフラワースタンドに置いたまま寒さ対策ができます。

温室カバーは取り外しが可能なので、暖かい季節はカバーを外した状態で使用できます。また、このフラワースタンドは折りたたみ式になっているので、使わない時はコンパクトに収納することが可能です。

Sponsored Links

屋内栽培におすすめのタワー型フラワースタンド

竹製6段フラワースタンド

この商品は、高さ121.5㎝の竹製6段フラワースタンドです。シンプルでスッキリとしたデザインなので、このフラワースタンドはインテリアとして幅広く使えます。たとえば、植物以外にも本や時計を置く収納棚として使えます。

本体サイズが横幅15.56㎝×奥行8.11㎝なので、屋内の限られたスペースでも、植物をコンパクトに収納することができます。

竹製3段フラワースタンド

植物を置く場所は3段で十分という方には、もっとコンパクトサイズのこちらの商品をおすすめします。本体サイズは、幅45.2×奥行19.8×高さ70.6㎝です。スタンドを支える柱部分は竹製ですが、鉢を置く部分は樹脂製プレートになっています。

Sponsored Links

おすすめの記事

草取り道具おすすめ!立ったまま使う道具を選ぶポイントとは?

スーパーアリッサムとアリッサムの違い!多年草扱いはどっち?

ほうれん草を甘くする栽培方法!えぐみ・苦味の原因は?

ソフォラ(メルヘンの木)の葉が落ちる原因は?枝がパリパリに枯れる時は要注意!

黒法師の茎がフニャフニャ・スカスカになる原因!ぐったり折れた時はどうする?

草花ガーデニング

【園芸豆知識⑩】コガネムシの幼虫退治

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,322 (2024/06/13 02:56:32時点 Amazon調べ-詳細)
PR

コガネムシは、春から夏にかけて活発に活動し、土の中に産卵します。卵から生まれた幼虫は、そのまま土の中で越冬し、春先にサナギから成虫になります。

コガネムシは、成虫が植物の葉を食べて、幼虫が根を食べる害虫です。特に土の中の幼虫は、根の被害が分かりにくいので厄介です。

コガネムシに効く薬剤として知られているのは「オルトランDX」です。オルトランDXを土に混ぜておくと、その殺虫成分を植物の根から吸い上げることで、根だけではなく葉にも殺虫効果が得られます。

【園芸豆知識⑪】発根を促す鉄分サプリメント

created by Rinker
メネデール
¥1,045 (2024/06/13 21:09:48時点 Amazon調べ-詳細)
PR

メネデールは、植物の発根を促すための鉄分が含まれた活力剤です。挿し木や種まき、苗の植え付け、植え替えなどの場面で使用することで、根の成長を促進することができます。

メネデールの使用方法はとても簡単で、原液を100倍に薄めた水を植物に水やりするだけです。メネデールは、農薬や肥料ではないので、発根を促したい成長期に毎回使うことができます。

【園芸豆知識⑫】液体除草剤と顆粒除草剤の使い分け

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,110 (2024/06/13 02:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
PR
created by Rinker
レインボー薬品
¥4,209 (2024/06/13 03:12:54時点 Amazon調べ-詳細)
PR

除草剤は「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類があります。液体除草剤は、雑草に直接かけて使います。即効性があるので、すでに増えてしまった雑草に効果的です。

顆粒除草剤は、土の中にゆっくりと浸透させて使い、長期間効果が持続するのが特徴です。すでに生えている雑草にも使えますが、効果の持続性を生かして、雑草が生える前に撒くことで予防する使い方がおすすめです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /