ネメシアと宿根ネメシアの違い!夏越しが難しいのはどっち?

ネメシアは、大きく分けて通常の「ネメシア」と「宿根ネメシア」の2種類があります。ネメシアは過湿を嫌う植物なので、種類によっては夏越しが難しいものがあることを知っておく必要があります。今回は、ネメシアと宿根ネメシアの違いについて紹介します。

Sponsored Links

ネメシアと宿根ネメシアの違い

ネメシアは一年草で宿根ネメシアは多年草

ネメシア,宿根ネメシア,違い,夏越し,難しい,画像1

ネメシアはゴマノハグサ科ネメシア属に分類される、南アフリカ原産の植物です。ネメシア属の植物の中には一年草のものもありますが、多くは多年草です。

ネメシアは乾燥した冷涼な環境を好む植物なので、日本の高温多湿な夏を越すことできずに一年草扱いになっています。

ネメシアは日本の環境では一年草として扱われてきましたが、品種改良により宿根ネメシアと呼ばれる多年草タイプのものが流通するようになりました。ですから、ネメシアは一年草で宿根ネメシアは多年草という違いがあります。

Sponsored Links

ネメシアと宿根ネメシアの原種の違い

ネメシアは、「ストルモサ(Nemesia strumosa)」という原種を元に改良されたもので、花の色が黄色や赤、青、白などのカラフルな花を咲かせます。ストルモサは、南アフリカ原産の一年草なので、ネメシアとして流通しているものも一年草扱いになります。

宿根ネメシアは、「カエルレア(Nemesia caerulea)」や「デンティキュラータ(Nemesia denticulata)」から品種改良されたもので、青、ピンク、白の花を咲かせますが、一年草扱いのネメシアに見られる黄色や赤の花を咲かせるものは、基本的にはありません。

ただし、一年草扱いのネメシアと、多年草扱いの宿根ネメシアを掛け合わせてできた品種もあるので、大輪で黄色や赤の花を咲かせるものもあります。多年草扱いの宿根ネメシアの特徴を受け継いでいる品種は丈夫なのですが、一年草扱いのネメシアの特徴を強く受け継いでいる黄色や赤のカラフルな花を咲かせる品種は、夏越しが難しいものが多いです。

Sponsored Links

宿根ネメシアは真夏と真冬以外は咲き続ける

ネメシアの主な開花時期は3~6月ですが、宿根ネメシアは真夏と真冬以外は咲き続けるという違いがあります。宿根ネメシアは、3℃程度の気温があれば、高温多湿な夏の時期を除いて開花するので、冬でも環境が良ければ花を楽しむことができます。

宿根ネメシアには、-3℃程度までの耐寒性があり、秋から冬の時期でも流通しています。通常のネメシアは夏場に枯れてしまうことが多いですが、宿根ネメシアは、風通しの良い半日陰の涼しい場所で管理すると夏越しが可能です。

宿根ネメシアでも2~3年で枯れる

ネメシア,宿根ネメシア,違い,夏越し,難しい,画像2

宿根ネメシアは多年草扱いになっていますが、比較的短命なので、2~3年程度で枯れることが多いです。

大抵の宿根草は、地上部が枯れても根さえ生きていれば大丈夫なのですが、宿根ネメシアに関しては、根だけになってしまうと、そのまま枯れてしまうことが多いです。ですから、切り戻す際には、必ず1本の茎に5枚程度の葉を残しておく必要があります。

ネメシアと宿根ネメシアは、蒸れに非常に弱いので、花が濡れると腐ってしまうことがあります。水は株元に与えるようにして、雨の多い梅雨の時期は軒下などに移動すると良いでしょう。

ネメシア

Sponsored Links

おすすめの記事

ヒヤシンスの水耕栽培で根が伸びない!芽が出たらどうする?

ポトスの葉が小さい原因!斑が消える理由とは?

椿の蕾が開かないで落ちる!蕾が茶色の時は?

月兎耳と黒兎耳の違いは?福兎耳は別の種類のカランコエ!

月桂樹を小さく育てる鉢植えの育て方

草花ガーデニング

【園芸豆知識⑩】コガネムシの幼虫退治

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,277 (2024/04/22 22:08:23時点 Amazon調べ-詳細)
PR

コガネムシは、春から夏にかけて活発に活動し、土の中に産卵します。卵から生まれた幼虫は、そのまま土の中で越冬し、春先にサナギから成虫になります。

コガネムシは、成虫が植物の葉を食べて、幼虫が根を食べる害虫です。特に土の中の幼虫は、根の被害が分かりにくいので厄介です。

コガネムシに効く薬剤として知られているのは「オルトランDX」です。オルトランDXを土に混ぜておくと、その殺虫成分を植物の根から吸い上げることで、根だけではなく葉にも殺虫効果が得られます。

【園芸豆知識⑪】発根を促す鉄分サプリメント

created by Rinker
メネデール
¥1,045 (2024/04/22 18:23:35時点 Amazon調べ-詳細)
PR

メネデールは、植物の発根を促すための鉄分が含まれた活力剤です。挿し木や種まき、苗の植え付け、植え替えなどの場面で使用することで、根の成長を促進することができます。

メネデールの使用方法はとても簡単で、原液を100倍に薄めた水を植物に水やりするだけです。メネデールは、農薬や肥料ではないので、発根を促したい成長期に毎回使うことができます。

【園芸豆知識⑫】液体除草剤と顆粒除草剤の使い分け

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥822 (2024/04/22 22:08:24時点 Amazon調べ-詳細)
PR
created by Rinker
レインボー薬品
¥4,069 (2024/04/22 22:18:25時点 Amazon調べ-詳細)
PR

除草剤は「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類があります。液体除草剤は、雑草に直接かけて使います。即効性があるので、すでに増えてしまった雑草に効果的です。

顆粒除草剤は、土の中にゆっくりと浸透させて使い、長期間効果が持続するのが特徴です。すでに生えている雑草にも使えますが、効果の持続性を生かして、雑草が生える前に撒くことで予防する使い方がおすすめです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /