ハオルチアの窓の透明感がない!透明にするにはどうする?

ハオルチアの「窓」とは、葉先の透明の部分のことを言います。もともとは宝石の色味に関する専門用語で、宝石の中央部分が窓が開いたように色がほとんどない状態のことを「窓(ウインドウ)」と言います。

植物に宝石の専門用語が使われるなんて、まさにハオルチアは生きた宝石なわけですが、その肝心の窓の透明感がなくなることがよくあるのです。

今回は、ハオルチアの窓の透明感がない原因と、透明にするにはどうしたら良いのかという対処法について紹介します。

Sponsored Links

ハオルチアの葉先はなぜ透明なのか?

ハオルチア,窓,透明感がない,透明にするには,画像1ハオルチアの種類は大きく分けて、葉が柔らかい「軟葉系」と葉が硬い「硬葉系」あり、葉先が透明の窓と呼ばれる部分があるのは、軟葉系のハオルチアです。硬葉系のハオルチアには窓がありません。

日本で人気がある軟葉系ハオルチアは、オブツーサとキンビフォルミスです。これらは窓があるタイプのハオルチアですが、オブツーサよりもキンビフォルミスの方が窓が小さい傾向があります。ですから、ハオルチアの種類によって、窓の大きさや透明感が異なります。

そもそもハオルチアの葉先はなぜ透明なのか?それは、ハオルチアが自生する過酷な環境が影響しています。ハオルチアは南アフリカの乾燥地帯に自生する植物で、強い日差しと乾燥を避けるために、岩陰や灌木の下などに生えています。

園芸店では見た目を良くするために、ハオルチアの株元まで見えるように植え付けていますが、本来ハオルチアは、窓の部分以外は全て砂に埋もれた状態で自生しています。

植物本体が砂に埋もれていては光合成ができないので、地上に出ている葉先を透明にすることで、この部分をレンズのように使って光を取り込んで光合成をしているのです。

Sponsored Links

ハオルチアの窓の透明感がない原因

ハオルチアの窓の透明感がない原因は、栽培環境によって様々なことが考えられますが、可能性が高い原因として2つのことが言えます。

1つ目の原因は、光量が多過ぎるということです。ハオルチアは、強い日差しと乾燥を避けるために、岩陰に隠れて植物本体が砂に埋もれた状態で自生しています。ですから、ハオルチアを育てる場合でも少ない光量で十分なのです。

そのため、光量が多過ぎる場所でハオルチアを育てると、取り込む光量を調節するために、ハオルチアの窓の透明感がなくなってくるのです。

また、ハオルチアは体調が崩れると窓が濁る傾向があります。ハオルチアの体調が崩れる原因は様々なことが考えられますが、水やりの問題が原因になっていることが多いです。

ハオルチアは、徒長を防ぐために水やりを少なくすることが多く、これが原因でハオルチアの体調が崩れて、窓の透明感がなくなることがあります。

Sponsored Links

ハオルチアの窓を透明にするにはどうする?

ハオルチア,窓,透明感がない,透明にするには,画像2ハオルチアの窓を透明にするには、まずはハオルチアの置き場所を見直す必要があります。光の強い場所にハオルチアを置いている場合は、光量の少ない場所に移動すると良いでしょう。

ハオルチアの窓の透明感がない状態は、栽培環境の影響で葉が変化したものなので、一度濁った窓を元の状態に戻すことは容易ではありませんが、新し葉を透明にするには役立つと思うので、長い目で見ると環境の改善は重要です。

また、ハオルチアの窓を透明にするには水やり問題を改善することも大切です。ハオルチアの徒長を恐れて水不足が起こり、その結果、窓の透明感がなくなるわけですが、そもそもハオルチアの中には徒長しにくい種類があります。ハオルチアはキンビフォルミスに比べて、葉先が丸いオブツーサの方が徒長しにくいです。

とは言え、ハオルチアは南アフリカの乾燥地帯に自生する植物なので、乾燥気味に育てるのが基本です。特に夏の休眠期に水を与え過ぎると腐敗の原因になります。生育期でも水やりは2週に1度程度で十分で、水を与え過ぎると葉が割れてしまいます。

ハオルチアの栽培は環境の違いや個体差があるので、育てているハオルチアにとって適切な水やりの頻度を見極めることがポイントになります。

ハオルチア

created by Rinker
遊恵盆栽
¥990 (2024/07/14 05:30:07時点 Amazon調べ-詳細)
PR

Sponsored Links

おすすめの記事

ハオルチア・オブツーサの葉がしわしわ!ふにゃふにゃに葉がへこむ時は復活できるの?

アガベの徒長の原因は?梅雨・冬対策は水やりに注意!

ムスカリの葉が伸びすぎるのは植えっぱなしが原因!葉を切るのはいいの?

シマトネリコの成長速度は?アオダモとの違いを紹介!

パクチーの葉が細い!葉の形は成長過程で違う!