ガーデンシクラメンの花が萎れる!茎がフニャフニャで倒れる原因は?

ガーデンシクラメンの花が萎れる、花茎がフニャフニャになってぐったりと倒れる、このような状態になる主な原因は、「水切れ」と「根腐れ」が考えられます。水切れが原因でガーデンシクラメンの元気がない場合は、給水することで復活することがありますが、球根が腐っていることが原因でガーデンシクラメンの調子が悪い場合は、元の状態に戻ることは難しいです。

Sponsored Links

ガーデンシクラメンの元気がない原因

水切れでガーデンシクラメンの花が萎れる

ガーデンシクラメン,花がしおれる,茎がふにゃふにゃ,倒れる,画像1ガーデンシクラメンは寒さに強い反面、高温多湿に弱い傾向があります。そのため、多湿で球根を傷めないように、メリハリのある水やりを心掛ける必要があるのですが、水やりのタイミングが意外と難しいです。

ガーデンシクラメンの水やり方法は、土の中が乾いてから鉢の底から水が流れ出るくらい、たっぷりと水を与えるという乾湿のメリハリが大切です。

水やりのタイミングは栽培環境にもよりますが、表土が乾いてから2~3日後に水やりをする程度で十分です。この水やりのタイミングが遅れて水切れを起こしてしまうと、ガーデンシクラメンの花が萎れることがあります。水切れが酷い時は、ガーデンシクラメンの花茎がフニャフニャに弱って、ぐったりと倒れてしまうことがよくあります。

水切れが原因で花茎が倒れてしまったガーデンシクラメンは、応急処置として「腰水(こしみず)」をしてあげると、元気に復活することがあります。

腰水とは、水の入った容器に植物を鉢ごと浸す栽培方法のことを言います。バケツなどに水を溜めて、そこにガーデンシクラメンの土の高さまで、鉢ごと水に浸します。12時間程度水に浸しておくと、ガーデンシクラメンが水を吸って、倒れた花茎が立ち上がり、萎れた花も瑞々しく復活することがあります。

Sponsored Links

根腐れで花茎がフニャフニャに弱って倒れる

ガーデンシクラメン,花がしおれる,茎がふにゃふにゃ,倒れる,画像2ガーデンシクラメンは湿気に弱いので、頻繁に水を与え過ぎると球根が腐ってしまうことがあります。球根が腐ってしまった場合は、萎れたガーデンシクラメンが元の状態に復活することは難しいです。

根腐れを起こしてしまうと、根から水分を吸い上げることができないので、ガーデンシクラメンが水分不足になり、花茎がフニャフニャに弱って倒れてしまいます。

球根が腐る原因の1つとして、球根を深く植え過ぎていることが挙げられます。ガーデンシクラメンの植え付けは浅植えが基本です。球根が土から少し見えるくらいの高さに植えておくと、通気性が良くなり蒸れにくくなります。

Sponsored Links

株元に水が溜まると球根が腐る原因になります。水やりの際には、土から少し見えている球根の部分に水をかけないように注意しましょう。

また、ガーデンシクラメンの花がら摘みは、花茎の根元から取らないと、残った花茎にカビが生えて、球根が腐ってしまうことがあるので気を付けましょう。花がら摘みは、花茎を軽くねじると根元から綺麗に取れます。

ガーデンシクラメン

Sponsored Links

おすすめの記事

シクラメンとガーデンシクラメンの違いは?ミニシクラメンと混同しがち!

幸福の木の葉が黄色くなる原因!葉がシワシワに波打って垂れ下がる時は?

ハエトリソウの冬越し!植え替え時期は冬眠中が最適!

サンスベリアの葉が垂れて広がる!ねじれて曲がる原因とは?

サツマイモのつるぼけの対処法!つる返しの時期と回数は?

草花ガーデニング

【園芸豆知識⑩】コガネムシの幼虫退治

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,277 (2024/03/01 17:17:03時点 Amazon調べ-詳細)
PR

コガネムシは、春から夏にかけて活発に活動し、土の中に産卵します。卵から生まれた幼虫は、そのまま土の中で越冬し、春先にサナギから成虫になります。

コガネムシは、成虫が植物の葉を食べて、幼虫が根を食べる害虫です。特に土の中の幼虫は、根の被害が分かりにくいので厄介です。

コガネムシに効く薬剤として知られているのは「オルトランDX」です。オルトランDXを土に混ぜておくと、その殺虫成分を植物の根から吸い上げることで、根だけではなく葉にも殺虫効果が得られます。

【園芸豆知識⑪】発根を促す鉄分サプリメント

created by Rinker
メネデール
¥1,045 (2024/03/01 14:53:10時点 Amazon調べ-詳細)
PR

メネデールは、植物の発根を促すための鉄分が含まれた活力剤です。挿し木や種まき、苗の植え付け、植え替えなどの場面で使用することで、根の成長を促進することができます。

メネデールの使用方法はとても簡単で、原液を100倍に薄めた水を植物に水やりするだけです。メネデールは、農薬や肥料ではないので、発根を促したい成長期に毎回使うことができます。

【園芸豆知識⑫】液体除草剤と顆粒除草剤の使い分け

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,043 (2024/03/01 17:29:13時点 Amazon調べ-詳細)
PR
created by Rinker
レインボー薬品
¥4,227 (2024/03/01 17:29:14時点 Amazon調べ-詳細)
PR

除草剤は「液体タイプ」と「顆粒タイプ」の2種類があります。液体除草剤は、雑草に直接かけて使います。即効性があるので、すでに増えてしまった雑草に効果的です。

顆粒除草剤は、土の中にゆっくりと浸透させて使い、長期間効果が持続するのが特徴です。すでに生えている雑草にも使えますが、効果の持続性を生かして、雑草が生える前に撒くことで予防する使い方がおすすめです。

Sponsored Links
\ よろしければシェアお願いします /
ラブリープランツ